• 減らすことで暮らしを豊かに

減築リフォーム

減築とは増築の反対、家を小さくするリフォーム。
不要な部屋を減らすことで様々なメリットがあります。

子供が成長し巣立っていくと、どうしても使わない部屋がでてくるようです。
無駄な暖房や維持費をかけないように建物を小さくするのが、減築リフォームです。
計画次第では思いもよらなかった明るく暖かい家に生まれ変わります。

12階部分を減築

[1]2階部分を減築

ワンフロアなので老後の暮らしが楽になります。
耐震性や断熱性が向上します。
固定資産税を減らすことができます。

2増築して中庭をつくる

[2]増築して中庭をつくる

窓を増やすことで日当り・風通しが良くなります。
ガーデニングや家庭菜園など趣味のスペースができます。
駐車スペースとしても利用できます。

3間仕切りを取り払いワンルームにする

[3]間仕切りを取り払いワンルームにする

ワンルームにすることで家事の負担や光熱費を減らすことができます。
部屋毎の温度差をなくし、健康面での安全性が高まります。

4使っていない2階部分を吹き抜けにする

[4]使っていない2階部分を吹き抜けにする

開放感や明るさを感じられる空間になります。
部屋数を減らすことで掃除が楽になります。